長篠 迎撃の試練 vs真田信綱

昨日は、長篠迎撃の試練、真田信綱に行きました

構成は上条さん(武士)、獅子さん(鎧)、私(武芸)
お手伝いの陰陽道さん、神通さん、能楽さん、忍法さんでした

真田信綱の構成は1侍2神主3陰陽4忍者5鍛冶6忍者7忍者ですね
回復無しの脳筋徒党です、人取の新城さんのパワーアップ版かな?
1が痛くて4が鎧通し持ち?、そこに看破とか2,3の術攻撃も痛いです
鎧さんが看破で極み飛ばされて死んだりしますね・・・
忍法さんが1sしながら2,3の術を見るという感じでした
1回目、なんと僕が依頼を秀吉から受け忘れて撤退、すいません;;
2回目、能楽さんが移動技能で崩されて敗北
3回目に倒しました、落としたのは1546723です
攻撃がどれも痛いので安定するまで1s織り交ぜながら術止めるのがいいのかな
生命も多いですね、バランスの良い徒党で良かったです

信綱さんは真田幸隆の子で長篠で戦死、その後弟の昌幸が家督次いで
子供に信之、幸村がいて有名ですね、幸村はその後海賊になり関ヶ原で・・・
これは信Onでのお話でしたw
実際は久度山で父、昌幸と一緒に蟄居、大阪冬の陣、夏の陣で
獅子奮迅の活躍して大御所家康をあわやってとこまで追いつめて戦死
兄、信之は徳川方について家名は存続ですね
真田家ってなんか戦国史の華麗な華って感じで心惹きつけられますね

これで長篠初のボス撃破、絵巻も埋まりました^^
a0087851_1712567.jpg

まだ始まったばかりだしこれからゆっくりボス倒したいですね
[PR]

by pentori | 2012-07-13 17:07 | 信on | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akagisan.exblog.jp/tb/15756132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。