小田原 歪みの裁き vs摩利支天

昨日は、小田原歪みの裁き、摩利支天に行きました

迷子隊さんからのお誘いで迷子・ペンギンオールスターズです
構成は、上条さん(武士)、姫さん(雅楽)、西さん(医術)、東条さん(密教)
あかねちん(刀)、千秋ちゃん(忍法)、私(武芸)でした

敵は摩利支天、4本腕のお姉さん1神2妖獣3精霊4精霊5精霊6妖獣7妖獣です
1は不動、妖周天持ちで
月影の刻、味方全体に物理与ダメージ増加状態を付与と
陽光の刻、味方全体に術与ダメージ増加状態を付与を一定時間ごとにしてきます
月影の剣ていう後衛では即死級の物理攻撃と陽光の紫花ていうダメ6000前後の単体妖術もあります
歪の裁きという後から出る特殊で死んだ徒党員が死ぬとくるダメ4000の全体攻撃もあります
2は殴り屋で全体麻痺とか使います、蘇生もしてきますね
34は放電、幻炎などの術に加えて時の歪みという敵単体に呪い+被回復量低下+特殊状態にしてきます
これがかかった状態で死ぬと1の特殊の歪みの裁きがきます
また、時を戻すという特殊で準備無しで味方全員を生命気合完全回復状態で蘇生してきます
5は流星炎っていう3000前後のダメージがでる術と味方全体に赤△緑△つける荒ぶる炎って特殊もあり
67は物理攻撃系で沈黙とか蘇生も使ってきます

戦闘は盾が受ければ物理はそんなに痛くないので345の準備術を止める事ですね
なので武士さんが12c、刀さんが全体釣り、雅楽さんは詠唱、不変維持
密教さんは陽光の紫花対策で武士さんに軍荼利、エコーでアタに黒縄です、医術さんは回復に専念
忍法さんは武士さんと連携して術止め、看破、僕はひたすらにアタックでした
1戦目は負けまして、2戦目に撃破しました。落としたのは6753421
途中放電が2発通っちゃって6人が痺れると言うかなりヤバイ場面がありました
かなりピンチでしたがなんとか切り抜けて倒せました
術は上条さんと千秋ちゃんでほぼ止まっててそれくらいがピンチでしたね
僕が時の歪みをくらって行動ごとに生命3000減るっていうとんでも状態に・・・w
なんとか死なずに切り抜けました、いや怖かった
黒縄は偉大ですね、これでかなり難易度が下がってる敵じゃないでしょうか
a0087851_93937100.jpg

無事に絵巻も埋まりました、迷子隊さんは北条氏直が使えるようになったみたいですね
参加の皆様夜遅くまで皆さまお疲れ様でございました^^
[PR]

by pentori | 2012-10-27 09:40 | 信on | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akagisan.exblog.jp/tb/16676274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。