肉を切らせて骨を断つ

久しぶりに合戦が始まりました

織田vs武田 斎藤雑賀vs浅井 本願寺、上杉vs北条、徳川 浅井、今川vs足利、朝倉という

対戦なのかな?抜けがあったらごめんなさい

今所属してる浅井で出てる訳ですが戦術というか外交がうまいですねぇ

あえて横山を放棄して宇治を攻めて織田援軍封じ

同じく本願寺さんも北条攻めて織田援軍封じ

1日目が終わっただけですが今のところ優勢で計算通りみたいな感じですね

浅井としては横山を失いますが宇治が取れれば拠点数はプラスマイナスゼロ

長島防衛、江戸陥落となれば武田側の拠点が増えますね

浅井は徹底したサポート精神と言うか肉を切らせて骨を断つみたいな戦術ですね

敵をうまく攻めれる拠点は失わずそれでも守りではなく攻めに転じるというのはすごいな

今まで逆の織田側から見てたけど改めて連携がしっかりしてますね

外交的な戦術とういう観点から見ると武田側が一枚上手の印象を受けます

それが強さの秘密なのかもしれません

ちょっと身内贔屓すぎますかね?(^_^;)
[PR]

by pentori | 2014-02-27 09:43 | 信on | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akagisan.exblog.jp/tb/19511166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。