上ノ郷合戦を終えて感じた事

上ノ郷合戦が終わりました

上杉家としては大勝で会心の勝ちとなりましたね

武田連合の外交の勝利とも言えますね

終始人数では圧倒して参加者の多さに驚きました

上杉家に来て初めての合戦でしたが旗振りさんがステキだなと思いました

旗振りの役目と言えば的確なゲリラ指示や

合戦全体の様子を見て指示を出す事とは思いますけど

それにも増して上杉家の旗振り役さんは誠実さがありましたね

本当に200人を超す人達を気持ちよく合戦に参加させてくれる心配りを感じました

悪く言えば人たらしなんですけどそういう人こそ己を捨ててる気がします

だからこそみんながついていくのだろうと思います

ちょっと身内びいきで持ち上げすぎですかね?w

自分個人としては合戦手柄が10万超えてそれなりに貢献出来たかなと思います

上杉家の皆さま、援軍の皆さま、その他の勢力の皆さま、一週間お疲れ様でした^^
[PR]

by pentori | 2014-04-23 01:14 | 信on | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akagisan.exblog.jp/tb/19708896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。