国同士のイザコザでチャンスを失する

国勢会議・・・私設名は違えどどこの国でも開催されてるものです

建前上は国の方針を決める会議ですので機密性が大事です

とはいえ基本的にその国の家紋付けてたら参加出来てしまうのが現状ですね

織田会議の模様がブログにSSで載せられています

それ自体異常な事ですけども会議の内容もまあアレですが

これは織田家所属のPCはどう考えてるんだろう?

僕の参加してる私設では織田家の方が多かったのですが今回の件で多くが移籍しています

ハタから見ると織田会議はコントでもしてるのかというくらい面白会議ですが・・・

人材流出を招くのは良くない事でしょう

今週徳川家が静観したのも織田家とのイザコザが原因みたいなんですが

なんかそれは違う気がするというか性質が違うと言うか

徳川家が決めた方針でしょうけどたしかに合戦は「勝てる戦」を目指すもんでしょうが

常に攻めて相手にプレッシャーをかけると言うのも戦術的には大事のような気がします

武田陣営としては今週の休止は枯渇しがちだった物資を貯める絶好のチャンス

これにより来週以降の対応がしやすくなりました

対して反武田連合の中では最大戦力である織田家と徳川家の不和が発生

武田連合としてはまさに願ったり叶ったりだと思います

実際今の反武田連合で一番勝ちが見込めるのが織田家+徳川家の組み合わせ

どちらの国も単独では武田家や浅井家、上杉家が相手では勝ちは厳しいんじゃないかな

織田家と徳川家という国が合体してこそその威力は発揮されると思うのです

まあ、上杉家としては両家の不和はありがたいですけどもw

織田会議のログ見る限りでは徳川家との関係修復で動くようですが

今週の攻めが出来なかったのは後々効いてくるのではないかなと思います
[PR]

by pentori | 2014-05-08 17:14 | 信on | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akagisan.exblog.jp/tb/19773931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。