これが我らの生きる道?

昨日からぼんやり考えてた事なんですがちょっとブログに書いてみたいと思います

皆さまご存知の通り真田家の同盟が決まりました。伊賀さんと雑賀さんです

なかなか攻めた同盟ではないでしょうか

僕自身はやはり安定を求めて大国との同盟に一票を投じたのですが

これが真田家の民意であると思っています

とはいえ今の段階では同盟先が決まっただけで明確にどこと敵対するとは決まってませんので

使者に来てくださった国の方々には納得できない部分もあると思いますが

同盟を組まないというだけで敵対の意志があるわけじゃないんですよね

もちろん仮に攻め込まれたら真田家は全力で応戦することになると思いますけど

思えば歴史上見てみればゲーム内では大名扱いですが

伊賀さん雑賀さん共に一国一城の主というよりゆるやかな共同体という気がします

真田家も当主の昌幸自身は大名になる野心があったとは言え

当時は国人衆の集まりのこれまたゆるやかな共同体でした

そういった国々と同盟を結ぶというのはいかにも歴史をなぞった感じで真田らしいという気もします

はっきり言って真田家の合戦での実力は未知数です

今回の同盟決定を受けて真田家から出て行ってしまう人

逆に真田家に可能性を見出して移籍してくれる人もいると思います

僕自身は真田家の一員として決まったことですのでその中でできることを全力でしたいと思います

今回の国勢これでかなり面白くなってきたんじゃないでしょうかと正直ワクワクしています

とはいえ楽しくゲームができればそれで良し、皆さまもそんな感じの人が多いんじゃないかな?

真田家の活躍に乞うご期待!



[PR]

by pentori | 2016-08-30 09:48 | 信on | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akagisan.exblog.jp/tb/23166805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。