破天にアップグレード

破天の章のアップグレードチケットの発売が始まりました。早速購入しました。12/12~13までの拡大メンテのスケジュールも発表されていよいよという感じがしてきましたね。
破天ではかぶき者を育ててみようかなとは思っていますがやはりかぶき者だらけになるでしょうかね。いづれにしても楽しみですね。

話変わって昨日の「相棒」なかなかおもしろかった。
ソムリエ時代に違うワインを飲まされて侮辱を受けてワイン評論家になった犯人(佐野史郎)さんが証拠となるワインを右京さんの作戦で侮辱を受けた相手に当たり年の86年物なのに外れた年の87年物とラベルを張り替えてだしました。血痕が付いた為ラベルを張り替えたのですが黙っていればわからないのですが昔侮辱された相手が実はワインの味もろくにわからないと知った犯人は本当のことを話してしまいます。それはすなわち犯人であるとういことを告白することになるのですが積年の恨みとばかりに嘲笑してしまいます。佐野史郎さんの怪演が良かったです。まあその佐野さんも殺人を犯す理由も被害者に恥をかかせてしまった事からなのですが 「やられた相手はやった相手よりも覚えている」ということでしょうか。
因果応報今のイジメ問題にもつながりそうな内容でした。
[PR]

by pentori | 2006-12-07 10:08 | 信on | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akagisan.exblog.jp/tb/4807507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。