エキストラこぼれ話

昨日は、信onにインしまして納入、楽市出店などを済ませました。
村役も出奔してなくて一安心。疲れたので早めに就寝。

さて、またエキストラの話を、なんかこんな事もあったなあと思い出しまして。
・午前中に薫ちゃんがブラスバンドに混じって登場w 指揮したり楽器の前でおどけたり
・記者向けの写真撮影で後ろ向いてたのですが「右京さ~ん」「薫ちゃ~ん」と声掛けられると後ろ手でピースしたり亀の真似したりサービス精神旺盛なお二人でした。
・抽選会の時、「特命係の亀山~」と言って伊丹と芹沢登場。生で聞けて良かったw
・壇上で薫と伊丹の胸でのぶつかり合いも見れました。
・伊丹役の川原和久さん達がランナーをかき分けて何かを探すのですが見つからずスタートしてしまいランナーにもみくちゃにされるのですが「ランナー役のエキストラの皆さんが本気でぶつかってくれてリアルな演技ができましたw」とのこと
・プレゼント当選の方に子連れの方がいて子供に「誰だかわかる?」と薫ちゃん
 キョトンとしている子供に右京さんが「大人になればわかります」

以上たしかこんな感じでした。がちょっとムカついた事も
席移動の時私の前に子連れの方がいてなかなか進まなかったんですが私の後ろの若い女性が「前に進んで下さい」と私を押した事。たぶん子供が見えなくて前が空いていると思ったのでしょうが押すのはどうなのさ?怪我するかもしれないじゃんと思いました。
連れの女性に「前に子供がいるんだよ」とたしなめられていましたがきっとああいう人が人に迷惑かけるオバはんになるんだろうなと思いました。

まあ、楽しかったのですがいろんな人いますなと思いました。
[PR]

by pentori | 2007-06-28 10:19 | 日常 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akagisan.exblog.jp/tb/5799034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。