ゲド戦記と千葉真一の死に様

ゲド戦記DVDで見ました。えーと普通につまらなかったです。。。
なんか物語が暗い、全体的になんだか暗い雰囲気が漂ってました。
なんだろうなあと思いましたが主人公アレンにあるのかな。
なんかボソボソ喋ってるし表情も暗いし。そういうキャラなんでしょうがなんだかね~
ヒロインもなあ、やっぱり棒読みな感じだしハイタカ(ゲド)は後半全く活躍しないし・・・
「世界の均衡を~」とかいう壮大なテーマなのかなと思いきや結局悪い魔法使いを倒しただけだし、アレンが父親刺したのもよくわからん、テルーは何者なのかしらとか。
過去のジブリ作品(特に宮崎駿)にあった爽快感やら見た後の充実感が感じられませんでした
素人の監督が作るとああなるのかなやっぱり父は偉大ですね。

夜は「風林火山」見ました。板垣千葉真一が死ぬとあっては見ねば
千葉真一は殺陣がうまいな~、キャリアが違いますね。
なんだか戦国自衛隊を思い出しました。見事な死に様でした、感涙。
もっと時代劇やってほしいな~
[PR]

by pentori | 2007-07-16 09:57 | 日常 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akagisan.exblog.jp/tb/5875774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。