相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビックシティマラソン

映画「相棒」見に行ってきました!
前半はスピーディなアクション後半はスローというか人間ドラマでした
私としては面白かったです。
なにより劇場の大画面で特命係の二人が見れて幸せでした。

もちろん脚本的に粗というかわかりにくい部分もありました
ツッコミ入れれる部分もありますし某民放局の50周年記念作品ということから
多少左がかった説教臭い政府批判的な部分もありましたが・・・
でもフィクションですし映画というエンターテインメントですからね
難しい事考えるより娯楽作品として見たほうが楽しいですねw
もちろん人それぞれ見た感想はあると思いますから映画をキッカケに
考えるのはいいことですけどね

そうそう、映画じゃまるでわからなかったですが
エキストラ参加した部分
パンフレットの写真には私、写ってました!
まあ虫眼鏡で見ないとわからないくらいですがww
自分じゃ気付かなかったんですが髪型と服装で嫁さんが気付きました
案外自分じゃ気付かないものですね~
「相棒」という作品に自分が参加できてその証もあり幸せでございます

PS オフィシャルガイドブックで西田敏行さんが水谷豊さんとのシーンが
   「芝居の楽園にたどりついた」と語っていた意味がわかったような気がします
   鳥肌の立つようなすばらしいシーンでした
[PR]

by pentori | 2008-05-05 18:05 | 日常 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akagisan.exblog.jp/tb/7077454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。