東西戦とあの事件

東西戦始まりましたね~
まだインしてないのでどんな景品がもらえるかわかりませんが楽しみですね
なんか耳と尻尾が付いた画像は見ましたが、葉っぱのお金何枚くらいいるのかな
対人は旗を落とすか落とされるかの駆け引きが好きですね
年に一度のお祭りですし楽しみたいと思います

昨日は晶にも行ってきました。なぜか沖4からだったのはご愛嬌w
4に時間かかりすぎて晶は3回くらいしかやれなかったなあ
2回は回復さんに上目がきて立て直せず負け
3回目は私に上目きて良い感じでしたがやっぱり押し切られちゃいました
なかなか強いですね。まだ高千穂は未体験の私。
東西戦でしばらくお休みかしら

さて、秋葉原の事件

犯人は職場での不満や社会への不満を抱えていたようです
人間生きていれば何かしら不満を持ちます
社会に、政治に、会社に、人に、時には家族にすら
ネットゲームの信onという狭い世界ですら
言わば私達と犯人は「紙一重」なのかもしれません
ただその「紙一枚」を踏み越えてしまう人と越えない人は全く違います
多くの人は越えないものでしょうね。
でも、それは不満を抱えてただ生きているだけじゃない
不満があっても困難に立ち向かう勇気を持っている人達だと思います
犯人にもその勇気があればこんな凶行は起きなかったかもしれません

事件ついては捜査で裁判で明らかになるでしょう
なぜこんな事件が起きてしまうのか?
私達の生きている社会に何か問題があるのなら私達みんなで
それを解決する道を模索しなくてはなりませんね
法整備や規制だけではなく人の心に踏み込む非常に難しい事と思いますが・・・

尊い7人もの命が奪われてしまいました。
二度とこのような事件が起こらないように私達は考え問題を解決しなくてはならないと思います
7人の尊い命が報われるように、、
亡くなられた方のご冥福をお祈りします
[PR]

by pentori | 2008-06-11 19:22 | 日常 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akagisan.exblog.jp/tb/7201290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。