終戦の日

まずは信onの話
昨日は上覧2試合にでてイソノックに行きました
上覧は1勝1敗でした、でもやっぱり初戦は不戦敗w
イソノックは本体担当
本体はちょっと緊張しますね、でも2回やって無事撃破
神秘石はさすがに出なかったw 2連続ででたからしばらく出ないなw

さて、昨日は終戦記念日でした
嫁さんのお父さん、お母さんは子供の頃に戦争体験しています
子供の宿題で戦争体験を聞こうというのがありまして
実家に帰っていた間にお二人の体験談を書いてもらったそうです
岐阜での空襲体験や当時の様子が書かれていました
こういうものを読むと平和の大切さが心に沁みますね

ワードで清書したのですがよければご一読下さい




岐阜市立華陽国民学校5年生の時、昭和20年7月9日岐阜大空襲にあいました。
夜9時頃より朝3時頃まで続きました。
すぐ前に高山線がありその線路上を東へ東へと逃げました
気が付いたら蘇原町まで死に物狂いで逃げ体は半分田んぼにつかり
頭にはスズがかかり、これは電波障害を起こし通信を妨害する物です
夜が明け家に帰る途中、梅林公園の木には焼夷弾の油が枝にかかりまるで
提灯を燈した様にキレイでした。
田んぼには不発の焼夷弾が刺さっていました。それを拾って大人の人が信管を
抜き取り中の油を燃料にしました。

その頃には食べ物が無くカボチャ、サツマイモが主食で米などありません
教科書も上級生が使ったものを譲り受け勉強し習字など新聞紙1枚を4人で分け、真っ黒になるまで練習し1枚だけ白い紙をもらい清書し先生に出すのです
紙も無く食べる物も無く運動場は半分サツマイモ畑でした

毎日兵隊さんを日の丸小旗を持って戦場に見送りました
今でも一人一人の顔が焼きついています。
命を賭け皆さんが日本を守って下さったのです
国の命令とはいえ戦場に向かい多くの方が命を亡くしました。
今の日本の平和があるのはこうした方々のおかげです
その平和を守り日本が二度と戦争を起こさないように願います
そして戦争の無い平和な世界になるように願っていきましょう
[PR]

by pentori | 2008-08-16 09:35 | 日常 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akagisan.exblog.jp/tb/7400458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。