4月1日

なんかいろんなブログでやってますね
流れに乗って私も

初恋の人から一刀さんへお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

一刀、ひさしぶり。
もう旅先で模造刀を買うクセは治りましたか?修学旅行の貴重なおみやげ代を模造刀に注ぎ込んだ一刀を思い出すと笑ってしまいます。

泣きじゃくる私に一刀が「好きだけど別れなくてはいけないときもある」などときれいごとを並べてお別れすることになったあの日から、もう25年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

思い返してみると、あのころは一刀はとても優しくて、大人びていたなぁと思います。私は素直になれなかったから、平気で「一刀はどうせ胸さえ大きければいいんだよね!」なんて責めるようなことを言ったけど、一刀は「そんなことはないよ。カラダ全体が大事だよ」って優しく諭してくれたのを覚えています。少しヒドイと思ったけれど今でも心に響いています。

私にとっては8人目の彼氏でしたが、そういえば一刀にとっては初恋の相手が私でしたよね。最初のころの一刀はキスすら歯に当てる下手さでがっかりしたものですが、最終的には妙に自信をつけていましたね。勘違いとは恐ろしいものです。

私たちが付き合い始めたころ、一刀は「こんな気持ちになることはもう一生ない。ずっと一緒にいてくれ」と言ってくれましたよね。「それはちょっと・・・」と思ったりもしましたが、嬉しかったです。そういう口だけなところも一刀らしかったですね。

恋愛を総合的に考えれば、私は一刀と付き合えてよかったなぁと思います。当時は少し恥ずかしかったし疲れたけれど、私が男性のように強くなれたのも、一刀がどこか頼りなかったおかげだと思っています。

いろいろ書きましたが、私は一刀が大好きでした。これからも一刀らしさを失わず、それとせめて毎日お風呂には入るようにして、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 愛と恋の違いを熱く語る病気はもう治りましたか?


まあ、修学旅行で木刀は買いましたがw
お風呂は毎日入ってますw
愛と恋に違いは両想いか片思いかじゃ!w
頼りないかもしれませんねw

エイプリルフールてことで毎年凝ったHPにるとこありますね
アイレムと円谷プロが個人的に楽しみ

信onでは陸1鎧に行きました
今回は楽でしたw
[PR]

by pentori | 2009-04-01 19:27 | 日常 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akagisan.exblog.jp/tb/8128802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。