相棒 「願い」

昨日の相棒
大切な人を失った悲しみ、怒り、絶望が胸を打つお話でした
ああいう手段しかなかったのかなと
後から考えさせられる内容でした
時効ってなんだろうって考えますよね
一人の親として悲しい、切ない
自分が同じ立場だったら同じ方法をとっただろうか?と
後味の悪いお話でした
あの4人はどんな罪に問わるのでしょうね
軽い罪だといいのですがと願わずにいられません

また見てない人にはなんのこっちゃな話

青空警察ってwそんなのにも狩りだされる特命係
盗聴器から昔の事件を思い出すさすがな右京さん
機械関係は鑑識さんですね
絵本作家の人も気の毒ですね、自殺しちゃうとは・・・
お母さんも亡くなってるしやりきれない事件ですね
所轄からごっそり捜査資料借りてくる右京さん

写真から思いをくみ取る右京さん
神戸君の話はあまり聞いてもらえないですねw
山口馬木也さんかっこいい
「この方人の話聞かない方?」って所轄の刑事さんに言われてましたなw
そういうところは多々ありますね、右京さん
「ヒマだろ?」「ヒマじゃありません」いいやり取り
週刊誌をうれしそうに見せる暇課長w
「あんたの推測はよく当たるからなぁ」てのはその通りw

悪い教授でしたな~、でも時効ですが・・・
しかし天網恢恢疎にして漏らさず、悪い事はできません
桜の木を見て何か思う右京さん
版画と気付いただけなのか、あるいは遥さんの魂が・・・
変死体が犯人だったとは時効でも天罰が下りましたね
右京さんからの電話は嫌そうですね、伊丹刑事w
ごっそり捜査資料を持ってかれてましたね捜査一課に

16年前と同じ手口で誘拐事件を起こさせる
警察に注目させるつもりだったのかな
4人が共犯とは意外でした
特殊班の班長さん役の方は変わりませんね
キターと思いましたw 誘拐事件や立てこもりはこの方ですよね
密かに盗聴器を外す神戸君
特殊班の人と久しぶりの協力体制?
教授逮捕されてざまぁと思いましたw
誘拐された人死んで無くて良かった・・・
「時効ですべてが許されると思ったら大間違いです!」
右京さんの激昂が見れました
結局一人殺害と誘拐でおしまいですけどね

遥さんの叔母さん、濡れ衣を着せられた絵本作家の妻と息子
そして親友で絵本作家の息子と結婚した女性
4人が結託した狂言誘拐だったわけですが
自らの身を滅ぼしてまで事件の復讐をしたという事でしょうか
遥さんの無事を祈っていた4人の希望を打ち砕いた犯人
その願いが無に帰した時彼らは鬼になったのかもしれませんね
切ないお話でしたね・・・
時効という制度にもう限界がきてるのかもしれませんね
版画が最後に事実を伝えていたのですね
なんか最後は泣きそうになりました;;

来週も面白そう、「大河内さんはなぜ結婚しないんですか?」
それを聞きますかw神戸君

さて信On
あかねチン、千秋ちゃん、リノちゃん、西さん他2名の方と
耳1ノックに行きました
久しぶりの田北先生は楽しかったです
[PR]

by pentori | 2010-01-14 19:33 | 日常 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akagisan.exblog.jp/tb/9659992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。