2007年 07月 20日 ( 2 )

さすがに・・・w

食いつきがいいな。この手の話題はw
まさに来ると予想してたコメントが来てて面白いw
まあ、「お前が言うな」ってのもわかるよ、でもネタが無かったからさ~
徳川にも今川にもがんばって欲しいのさ、昔いたしね。
私が何も言えない位の国になって欲しいのさ、徳川も今川もさ。それこそ平伏すくらいに

私は別に自分の行った過去の事は肯定も否定もしません。事実ですから
ただ、だからと言って縮こまってなにも言わない人じゃありません。
私のブログで私の考えを述べる、もちろん否定意見も受けます。
これからもこのスタンスは変わりません

まあ、私は移籍して半年くらいかな。平和に暮らしてます。
[PR]

by pentori | 2007-07-20 18:45 | 信on | Trackback | Comments(6)

今川肉壁て徳川の国策だったんですね

題名の通りなんですがあるブログに詳細が載っていて正直驚きました。
たしかに噂では聞いた事ありましたけど評定で決定されていたとは思いませんでした。
私は当時武田にいて駿河落ちそうだなと思っていた所に今川家復興がきて徳川は運がいいなあと思ったものでした。ちょっと恥ずかしいですね徳川に籍置いていただけに。
とはいえ今更その事を蒸し返しても仕方ないような気もしますね。
なんせ「今川肉壁?やったよ。だからなに?なにも恥じる事ないよ、堂々と生きていけてる」
と開き直ってる訳ですから価値観が違います。なので議論になる訳が無い。
ただ肝心なのは徳川の論理が果たして他国に受け入れられるかどうかという点。
先週の今川家復興戦で徳川は圧倒的な人数差に敗れたと聞きます。
その中には合戦がしたい人、今川を応援したい人と色々な人がいたと思いますが過去の徳川の外交姿勢に怒りを覚えて参戦された方も少なからずいるのではないのでしょうか。
過去の徳川の外交姿勢が決して対外的にはプラスにはなってないような気がします。
その辺を徳川は過去の事だからと流すのではなく真摯に考え直す必要があるんじゃないかな

しかし、まあ現在敵対同盟が外れて外交的に微妙な時期によく書いたなあと思います。
勇気があるのか、何も考えてないのか、バカ正直なのかわかりませんが。
開き直りにとれる発言で他国の矛先が一斉に徳川に向くかもしれないのに・・・
敵対が空いてる国は徳川だけじゃないのにね。わかってるのかしらw
でも、ここまで抗弁すると言う事はやはり何かしら後ろめたさがあるのかなとも思いますね。

術忍は里でスクスクと育ってます。洞窟クエをやっていかねば
[PR]

by pentori | 2007-07-20 09:53 | 信on | Trackback | Comments(4)